岩手町アルバム >> 1.観光名所 1.観光名所 > 名所・旧跡 > 沼宮内民部の城跡

1.観光名所 1.観光名所 > 名所・旧跡 > 沼宮内民部の城跡
[<   小島稲荷 沼宮内城跡_登城橋 沼宮内城跡_虚空蔵菩薩 沼宮内民部の城跡 沼宮内城跡_静波句碑 沼宮内尋常高等小学校門柱 沼宮内代官所跡   >]

沼宮内民部の城跡
沼宮内民部の城跡 ( 32.4 KB )


沼宮内民部の城跡 高ヒット
投稿者 sysknow さんの画像をもっと sysknow    
タグ カテゴリ 名所・旧跡     前回更新: 2007-9-2 18:13     写真 ファイルサイズ 32.4 KB
ヒット数 3943   コメント数 0    
沼宮内城跡由来

沼宮内城跡は、沼宮内民部常利の城と伝えられ、西を北上川南は大坊川に面して峻立する山城です。
規模は東西180メートル、南北300メートル、三つの郭から成っており、北郭を主郭として、西側は三段の三重堀、南郭は二重堀、東郭も二重堀で尾根と切れている。

城主沼宮内氏は。文治5年(1189)源頼朝が奥州平泉の藤原氏征伐のとき戦功のあった相模国河村氏の一族とされ、鎌倉時代からの居城と思われる。

沼宮内城は、天正19年(1591)九戸の乱の際、豊臣秀吉の奥州仕置軍5万3千余騎が駐留し、南部利直(27代)と軍議を開いた城としても知られている。

- 岩手町教育委員会 - 抜粋


[<   小島稲荷 沼宮内城跡_登城橋 沼宮内城跡_虚空蔵菩薩 沼宮内民部の城跡 沼宮内城跡_静波句碑 沼宮内尋常高等小学校門柱 沼宮内代官所跡   >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


execution time : sec
オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 岩手町アルバム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...