沼宮内七ツ踊り

ホーム >  郷土芸能  >  沼宮内七ツ踊り

もともとは、沼宮内の新町地区で伝承されていたものが、稲荷神社が旧御堂村川原木付近から現在の場所に移ったときに新町地区より野口町地区へ伝承活動地域が移ったと言われており、沼宮内稲荷神社の祭典に踊られています。
演目には神楽と共通するものがあります。

ここに掲載の動画は第33回岩手町郷土芸能発表会にて演じたものです。どうぞお楽しみ下さい。


※ADSL等の高速通信環境下でご覧いただくことをお奨めします。
※動画を再生できない場合は、“Adobe Flash Player(無償版)“をダウンロードしインストールしてからご覧下さい。
(Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます)
ダウンロードはこちら → 

 

 

 

(約4分7秒:384kbps)

プリンタ用画面