久々の大物がヒットしました \(^o^)/

6月15日(日)全国的な父の日

娘からは炭酸水を生成できるサーバーセットが送られて来た。

色々なもので炭酸入りの飲み物ができるらしい。

 

これからの時期、ウイスキーの炭酸割で活躍する機会が増えそうである。

いつも気を使ってもらい我が娘ながら感謝です。

 

それはさておき、本来ならば6月15日は沼宮内地区民運動会の日。

あいにく6月14日(土)の準備の日にドシャ降りの雨でグラウンドが使えそうもなく、中止となった。

我が地区は成績優秀であろうがなかろうが、地域どうしの親睦のために反省会が行われているのが伝統である。

もちろん中止でも反省会は開催された。

優勝した気持ちでもりあがったと聞く。

 

反省会でる? いぐいぐ~ といつもなら積極的に参加するのだが

今回はめずらしく残念!! いげね~ と断ったのだ。

 

早朝4時岩手町を出発し目的地は小本港。

そう、今回の目的は「海の魚 カレイ」である。

波は1.5メートルから1メートルの予報、風はさほどない、絶好の釣り日和か? と期待。

6時から乗船し釣り始める。

コツコツとカレイの魚信が感じられる。

きた、きた~ 微妙な駆け引きののち一気に合わせる。

型は小さいがダブルのヒット。

と言っている間に後ろの仲間に大物予感、ガツン!!!!

 

ナメタカレイ 

大物ナメタカレイヒット~~~~

釣った本人も久々だ==== こんな大物は

あらがだ測ると60センチ以上はありました。

 

ナメタカレイを釣った釣り人

 

釣ったひとは、同乗した釣り人 S,Yさん

対面の自分も期待感でいっぱいになる。

そんなこんなと言いながら立て続けにヒットするが、ピタッと魚信が止む。

 

昨日14日(土)はあまり良くなかったと船頭がいう。

今日もいまいちよくね~な。

そうしているなか じぇじぇじぇ~

 

アイナメを釣った釣り人

 

今度は大物アイナメだ~

これもまた同じ人にヒット。

これも60センチ級で胴まわりも立派。

腕か仕掛けか、隣にも釣り人がいるのにさっぱり釣れていない。

腕も仕掛けも餌のつけ方も等しく重要なんですね。

 

本日も潮がよくないのか、いい釣果ではありませんでした。

個人の釣果としてはアイナメ・カレイなどあわせ26尾。

珍しかったのは「赤い色のホウボウ」がかかったことである。

 

もちろん帰ってすぐに下ごしらえと刺身の担当。

汁物とマリネとカラ揚げは奥方が担当。

美味しい酒の肴となったことは言うまでもない。

 

ホウボウは後日甘辛煮でいただくことになりました。

リベンジしたいな~


おいしい!|2014年06月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カレンダー

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー一覧

過去の記事