謹賀新年だ~

 もう謹賀新年か? (・o・)

11月も半ば12月ももうすぐですね。
まさに忘年会のシーズンin か!! と思っていたら なっなっなんと

謹賀新年だ~

北緯四十度のまちの どら焼

これは「どら焼き」の話なのです。
そうか 平民は忘年会がどうのと騒いでいるとき、ある業界では既に翌年を見越した商売が始まっているんですね。

今年は巳年で岩手町(沼宮内)では正月早々から大蛇伝説がマスメディアに取り上げられ、岩手町の知名度も少しは向上したり、沼宮内小学校では沼宮内という地名の由来である大蛇伝説を寸劇にして披露したりと今年は岩手町を世に知らしめる年だ~、とばかりにガイドの会(いわてまち探検隊)も協力をおしまずにトライしてきました。

くる年(2014年 平成16年)は馬年
4月には消費税が8%に上がるし、Windows XP のサポートは終わるし。
庶民の懐はいつになったら潤うのでしょうね?
アベノミクス 岩手町まで、はやぐこ===

しょうがないから甘いのでがまんすっぺ。

北緯四十度のまちの どら焼

しっかりと「どら焼き」の表面に刻印されている。

価格は4ケ入りで200円とか。
消費税分サービスしてくれているのかな?
年始回りにこのような「おしるし」もいいですね~
甘党には好まれること間違いなしかな?
価格もお手頃ですので、新年早々使ってみたいと思います。
お問い合わせは「北緯四十度のまち」で検索してください。

「じぇじぇじぇ」のどら焼きも作っていた様」ですが、NHKの関連会社と久慈市内のお菓子屋さんで、商標登録中とか。

久慈地方の一部地域で使っている方言が商標登録されるとは、さすがに全国放送の力は大きいですね。
商標権を盾に地元で使えなくなったら困るよね。
というよりも使い方に制限がかかるのではないのかな?

久慈市の「久慈まめぶ部屋」がまちおこし活動で提供する「まめぶ汁」も「ご当地グルメでまちおこしの祭典   B-1グランプリ」で堂々の5位入賞。

おめでとう\(^o^)/ と言いながらもこれってすごいことなんです。
全国での上位入賞は画期的な事。
ますます、街おこし活動にみがきをかけ頑張ってほしいものです。

来年は郡山での全国大会とか、いわてまち焼きうどん連合歓待(いわてまち焼きうどん)も切磋琢磨しながら、岩手町をもりあげてほしいですね。

早い人では11月後半から忘年会が始まる様です。
身体をいたわりながらがんばっぺしね (^_^)/~
ほどほどに!!

おいしい!|2013年11月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カレンダー

2021年4月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー一覧

過去の記事