園井恵子没後 65 年記念イベントが予定されます

園井恵子没後 65 年記念イベント企画書


1 .名称    園井恵子没後 65 年追悼企画


「原爆に散った未完の大女優
         園井 恵子 ― 今、語り継ぐあの 瞬間 ( とき ) 」

園井惠子


2. 趣旨 


岩手町川口 ( 旧川口村 ) で幼少期を過ごし、宝塚歌劇団で活躍した園井恵子の没後 65 年に当たる今年、平和の恩恵を受けて暮らす現代日本の私たちは、大女優の道を期待されつつも広島原爆に散った園井恵子の類稀なる足跡や人生を辿り、後世に伝えて行く責務があると思います。
その契機として、 65 回目の命日に当たる 8 月 21 日の前日に、園井恵子らしく音楽や舞踊、そして朗読が一体となった舞台を創り上げ、参加者及び入場者の記憶に「園井恵子」を改めて呼び起こそう、あるいはしっかりと記憶に留め、 3 年後の生誕百年へとつなげて行こうというのが、このイベントの趣旨です。
なお、このイベントは宝塚歌劇団のOGの皆様をゲストにお招きし、加えて岩手町民、岩手県民の地元密着参加型で開催します。


3. 日時  平成22年 20日()午後6時30分 開演(2時間程度)


4 .会場    岩手県民会館中ホール ( 約 600 席 )


※あえて盛岡で開催するのは、園井恵子をより多くの県民に知っていただきたいとの願いからです。


5. 出演 ( 予定) 


・元宝塚歌劇団 


 ・高橋 利子 (元星組娘役・羽衣 悠子) 
 ・稔 幸    (元星組男役トップスター)
 ・森奈 みはる(元花組娘役トップスター)
 ・流 けい子 (元星組娘役・八千代 環)

・岩手町芸術文化協会の日本舞踊、N.L.40、ダンサーズ 、女声合唱、吹奏楽の各団体


・朗読 : 大森 健一(滝沢村)


・広島被爆体験語り:村上 啓子(茨城県) その他の皆様


6. 主催  園井恵子没後 65 年記念イベント実行委員会 実行委員長 柴田和子


問合せ先:(有)ひょうえもん  TEL(Fax 兼 ) : 0195-62-2765


7. 後援 ( 予定 )


岩手町、岩手県教育委員会、岩手県芸術文化協会、岩手町、教育委員会、岩手町芸術文化協会、県内報道機関各社、岩手町国際交流協会、園井恵子を偲ぶ会


8. 入場料    前売 3,000 円(当日 3,500 円)


9. 関連行事等(予定)


1)「アンネのバラ」記念植樹  平成 22 年 7 月上旬/園井恵子ブロンズ像周辺


広島県福山市の「ホロコースト記念館」では、オットー・フランク(アンネ・フランクの父)から寄贈されたアンネ・フランクの形見のバラを接ぎ木で増やし、平和を伝えるバラとしてホロコーストについて学びたいと願われる学校などの団体に贈呈しています。


2)園井恵子追善法要・墓参 平成22年8月21日(土)午前10時/盛岡市 恩流寺


3)広島の被爆体験を聞く会 平成22年8月21日午後2時/岩手町 ゆはず交流館


               語り:村上啓子( 茨城県牛久市 )


4)園井恵子資料展


平成22年7月21日(水)~8月22日(日)/岩手町ゆはず交流館(岩手町立図書館)


【記念講演】 8月7日(土) 午後 1時30分/岩手町ゆはず交流館


       「園井恵子と私」 講師:柴田和子


5)ドキュメント番組制作   制作:IBC岩手放送/1 時間番組


※)宝塚OGの友情出演なども決まっている様です。
※)当サイトのスタッフが「ポスター」「チケット」など製作協力させていただきました。
※)本日チケットも刷り上りましたので、前売りチケットなど早めにお買い求めください。
  (お問合せフォームからの受付も可能です)

※)当サイトにおいても「園井惠子」に関する概要など公開予定です。


岩手町なこと|2010年06月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー一覧

過去の記事