今年はサクランボの実がいっぱいついている?

庭に植えたのは何年前だろう?
と、思い出せないくらい一昔前。10年以上はたっていると思います。

別な種類のものを植えれば実がつくとのうわさから「佐藤錦」と「ナポレオン」を植えた様に記憶しています。

赤く鈴なりの実を期待しながら、毎年春の花の時期から初夏を向かえますが、花は咲けども実がならず。
なっても赤く色づくのは2~3個の繰り返しでした。

結局、車庫の移動やらでまったく実のつかない「ナポレオン」はお役ご免となりました。
栽培農家は受粉という手間暇をかけて丹念に育て上げるから、あの様に鈴なりになるんですもんね。

自然受粉にまかせ、天然の蜂やら受粉を助ける生き物が少なくなっている環境では無理かな?<(`^´)>

なんとかならないかな?と昨年はEMの原液を買い求め、米のとぎ汁をつかい活性液を作り元気のない木にせっせと補給した様に覚えています。

EMを使ってできた「きゅうり」などは元気においしく育ち、食の手助けとなりました。もしかしたらこのおかげかな?でも素人ですので、それはさだかではありません。

3年前にまた近くのショップで「さくらんぼ」の苗を追加購入しましたが、今年の冬を越すことができずに枯れてしまった様です。

今現在残った1本の貴重な「佐藤錦」はこんな状態で実をつけています。

サクランボ



自然受粉でこんなに結実したのは今年がはじめて。
あちらこちらの枝を見回すと結構な数です !(^^)!

さくらんぼ



これがこんなになる日を期待してながら、鳥さんや虫さんとも格闘しなくっちゃと考えています。

サクランボ



もういくつ寝ると「さくらんぼ」~ なんて期待しながらの投稿でした。
実は「さくらんぼ」の木には「今年もならなければ切ろうかしら?」なんて、何度もつぶやいた言葉が届いたのかもしれません。

「枯れるまで大事にして頂戴ね」との声が聞こえて来そうな気がします。
ごめんね~


その他いろいろ|2010年06月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー一覧

過去の記事