岩手町フェアー in 新宿を覗いてきました。

 新宿の京王百貨店で『 いわてまちフェア 』が開催されています。

皆さんの活躍状況を一度は拝見したいと考え、5月29日(土)いそいそと出かけてきました。

岩手町を7:34の「はやて」に乗り10:30には「東京」そのまま山手線で「新宿」へ。
京王線方面に移動しJR線を降りるとすぐに京王百貨店への入り口。
エスカレーターに乗り着いた先がMB階なんです。

このブースには各お店の自慢商品が出展販売されており、いろんな商品を買い求めることが出来ます。

その階の中心あたりに「岩手町」の出展ブースが確保されていました。

岩手町フェア

岩手町を出発して、3時間後には東京に着いてしまうんですから。
ちょっと「新宿」で買い物「歌舞伎」を観劇に東銀座なんて事がごく普通に出来てしまいます。
あとは懐具合との相談だけかな? ”^_^”

これからの商売、日本全国を相手に考えた経営感覚が必要なんでしょうね。

(株)肉のふがね – 短角牛弁当、生サラミ、プルコギなど短角牛こだわり製品
いわてまち焼きうどん – 「塩だれ焼きうどん」「トマトソース焼きうどん」
(有)丸中 – 東雲、ブランデーケーキ
産直組合 – 岩手町産の新鮮野菜、各種雑穀など
(株)粉夢 – 男の冷麺、盛岡冷麺、岩手町焼きうどん
大森商店 – こだわりの大盛味噌
パワー工房 – 手作り「ごはんの友」

など紹介し切れませんので、ぜひ行って激励してやってください。
ご購入が最大の激励ですよね。 (^_^)/~

【開催日時】 5月27日(木)~6月2日(水) 10:00~20:30
        ※5月30日(日)は20:00まで
【開催場所】 京王百貨店 新宿店 MB階

ちょうど着いた時間が昼時に近かったので「短角牛弁当」「東雲」「男の冷麺」「盛岡冷麺」「いわてまち焼きうどん」などお土産をいっぱい買い込んで次の目的地へと移動。

「短角牛弁当」は移動途中の「池袋東武デパート屋上階」で胃袋の中に入れ荷物を軽くしました。
季節のものの煮付けと梅干、メインの手割き短角牛。

短角牛が数枚ピラッと乗っているわけではなく、食べやすいように手で割いてあるんです。
子供からお年寄りまでどなたでも食べやすいと思います。
また、いたってシンプルな構成ですが、どれもこれも味付けがしっかりしているので大変満足しました。

岩手町フェア

「短角牛弁当」ぜひ食べてみてくださいね。

脂身がなく、しっかりとした味付けが「また食べたい」と言わせてくれます。
脂ぎった食品が多い中、現代人にぴったりの味わい深い弁当ですね。

昨年開発販売された、岩手町発の農・商・工連携の新しいコラボ商品のひとつです。
ぜひ皆さんも味わってくださいね。

実は昨年出展した「京王百貨店」3日間で1,800食も売り上げた実績ある弁当なそうです。(*^^)v

6月2日までの長丁場、スタッフの皆さんファイトです。!(^^)!

本日のレポートは以上で終わります。

このまま池袋から上福岡まで移動し、本来の仕事です。(^^♪


イベント|2010年05月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー一覧

過去の記事