可憐なカタクリも今は分身の時期です

 早春の頃、そう岩手町では山々の木々が芽吹き始める4月下旬頃から咲き始めます。
この時期、山菜では「コゴミ」が採れる頃ですね。

育っている場所を観察すると、比較的日の差す落葉広葉樹の林にあるようです。岩泉の釜津田近辺の場合は牧草地の中一面に群生していたりします。ま、その場所にもよりますが、カタクリとしては生育できる環境ができていれば、いっぱいふえる様です。

何でも増やそうとするなら手入れが必要なんですね。手入れしないと自然に消滅していきます。
このカタクリの周りをみますと、大きい枯れた葉は「カシワの木の葉」です。林の中でもこの時期は葉に光がさえぎられること無く、しっかりと届きますので可憐に咲いています。

カタクリ

私は見るだけにしていますが、実はこのカタクリも「おひたし」にして食べられるんですよ。
食べちゃかわいそうなんですけど、だれか食べた人がいたんですね。

今の時期、カタクリはこんなになっています。

カタクリ

花が終り、しっかりと子孫を増やす準備がすすんでいます。この緑の実が、次第に枯れて種子がはじけます。種子にはアリが好むエライオソームという物質があるとか。

この実がアリに拾われることで生育地を広げているんですって。すごいですよね。

カタクリを採取しようとした人がいて、スコップで掘ったそうな。
いくら掘っても根が出てこない、茎だけが延々と続きあきらめたとか。

カタクリは深く根を伸ばしますので、掘るのはやめたほうがいいんですよ。
実が落ちる時期に種を採取しうまく管理すればいいかと思います。が、山で見るのがいちばんですね。

あまり詳しくはないんですが、おつきあいさせていただいているかたは、山菜のプロがいっぱい。
タケノコなんかもいただいたりして、旬のものがたくさんいただけうれしいです。

タケノコは自分でとるのは大変なんです。
採る苦労と加工する苦労を知っている分、感謝していただくものなんですよね (^_^)/~

5月は素材がいっぱいあり楽しいですね。

岩手町なこと|2010年05月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カレンダー

2020年1月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー一覧

過去の記事